沖縄県庁舎ESCO事業 環境に優しい沖縄県を目指して!!
トップページESCO事業とは?ESCO事業導入の背景沖縄県庁舎ESCO事業ESCO事業のメリット地球温暖化についてリンクお問合わせ実績
ESCO事業のメリット
県では、老朽化して更新時期の迫った公共施設を省エネ機器に置き換えていくための一つの手法として、ESCO事業の導入を推進します。
ESCO事業の導入により、次の3つの大きな効果があります。
地球温暖化防止・ニュービジネスの育成・県の光熱水費削減
既設機器に比較して省エネタイプの機器とすることから、二酸化炭素の排出削減につながり、地球温暖化防止が図られます。
省エネを保証するエネルギーサービスであり、民間の施設も含めて今後、市場が広がることが期待されるニュービジネスです。
省エネ設備の導入により、光熱水費等に係る経費を削減できます。
このようにESCO事業が県民にとって有益であることから県としては 『地元企業が参画するESCO事業』 に取り組みます。
トップページESCO事業とは?ESCO事業導入の背景沖縄県庁舎ESCO事業ESCO事業のメリット地球温暖化についてリンクお問合わせ実績
沖縄県:総務部管財課 ヤシマ工業株式会社
〒900-8570 沖縄県那覇市泉崎一丁目2番2号
TEL:098-866-2106 FAX:098-866-2709
E-MAIL:aa008001@pref.okinawa.lg.jp
E-MAIL:esco@yashima-kogyo.com
FLASH PLAYER 無料ダウンロード このホームページはFLASHを使用しています。
動画が表示されない場合は左のボタンをクリックして最新のFLASHプレイヤーをダウンロードしてください。